現金化の性質とは?|クレジットカード現金化は優良店を探して行えば安全!

考える男性

現金化の性質とは?

お金を手に入れた男性

クレジットカード現金化は便利な行為ですが、メリットとデメリットの両方を持っています。それらメリット・デメリットをしっかり理解しておかないと、便利なはずのクレジットカード現金化によって思わぬ損害を被る恐れがあります。
ここではクレジットカード現金化の「一方ではメリット、他方ではデメリット」な側面を見ていきましょう。

現金化の性質1:今すぐ現金が手に入るが、来月にその額以上の支払いがある

クレジットカード現金化の最大のメリットが「無審査で速やかに現金が手に入ること」です。社会人になると結婚式の祝儀など急に現金が必要になる場面が増えますから、預金口座に十分なお金が無いと苦労しますよね。
急に現金が必要になった場合に、クレジットカード現金化は私たちを助けてくれます。しかし忘れてはならないのが、クレジットカードを利用している以上は「来月に支払い請求が来る」ということです。
現金化の換金率はせいぜい80%程度が限界ですから、手に入った現金よりもカード会社からの請求額は多くなります。そのデメリットをふまえた上で、賢くクレジットカードを利用しましょう。

現金化の性質2:信用情報に傷がつかないが、規約違反である

クレジットカード現金化の履歴は、「購入履歴」しか残りません。その履歴は「クレジットカードで商品を購入する」という通常の履歴と何ら変わりありませんから、現金化によって信用情報に傷がつくことはありません。
しかし現金化は、ほぼ全てのカード会社において規約違反です。もしカード会社に現金化がバレた場合には、カード利用停止処分などの厳しい措置がとられます。その事は常に意識しておきましょう。